ゆるキャリママの家庭学習メモ

ゆるキャリママの備忘録

旧 ゆるキャリママの家庭学習メモ。1男1女兄妹と、少しゆるく働くママの日常記録

小2のスマホデビュー。我が家はトーンモバイルにしました。

迷っていた息子との連絡手段。

我が家はトーンモバイルでスマホデビューさせることにしました。↓

f:id:melody9:20210322100223j:plain

ここ数ヵ月、学校から学童に寄らずに直接帰宅してお留守番してもらう機会がぐっと増えました。

わたしが娘を連れて帰宅するまで、息子1人でのお留守番時間は長くて2時間強。

 

我が家は自宅に固定電話も置いていないため、その間の息子の様子は情報ゼロ。

過保護なわたしは、なんだかいつもソワソワでして、、、 

 

我が家がスマホを持たせたきっかけは、子ども発信ではなく、完全に親発信でした。

 

キッズケータイではなく、スマホにしたのは、通信料の問題です。

我が家は夫婦で楽天モバイルを使用。

わたしが調べたところ、親が大手キャリアなら、同じ携帯会社から出ているキッズケータイを月額千円以内で使用できるようでしたが、親が別会社を使用していて、キッズケータイだけ契約すると、「大人が普通にスマホ1台契約する並みに」使用料がかかるようでした。

ちなみに、格安モバイルにキッズケータイの取り扱いはないようです。

格安モバイルにキッズケータイの取り扱いがあれば、そちらでもよかった。

 

実際、ドコモでお姉さんに軽く聞いてみたら、キッズケータイのみの契約だと3000円弱/月、という話。

わたしはこの手の話に全く詳しくないため、親が格安スマホで子どもがキッズケータイを持つのによい方法があるのかもしれませんが、ちょっとわかりませんでした。

 

じゃあ、スマホデビューさせるか!

消去法でだんだん方向性は決まってきましたが、正直幼い我が子にスマホを持たせるのは抵抗ありまくりでした。

我が家が携帯を持たせる目的は、親子の連絡手段確保。

本当に理由はこれだけだったため、YouTubeもネットアクセスも出来なくってよし!

欲しい機能は、LINEだけでした。

 

ネットサーフィンしていくうちに知ったのが、LINEモバイルとトーンモバイルの存在。

両者を比較検討して、実店舗が存在するトーンモバイルに気持ちが傾いていきました。

tone.ne.jp

実店舗がいいなあ!と思った理由。

家族みんなでお店に出向き、商品を手にとってみて、子どもの反応をみたり、店員さんからプランなどの説明を直に聞きたかったんですよねー。

既にホームページで下勉強はしてありましたが、会って話すと思わぬ盲点が見つかるかも!?と考えました。(←アナログ派)

 

夫と相談して、我が家の必要条件は、こちらでした。↓

①閲覧するサイトにはフィルターをかけたい。

②アプリは自由に取らせたくない。

③使用時間は親サイドで決めたい。

④月額使用料は、2000円以内

⑤契約者は親。あくまで親のスマホを子どもが使用しているスタイルでいきたい。

 

購入して、1ヶ月ほどになりますが、とても満足しています。

ラッキーなことに、購入した時はキャンペーン中で、端末代金ゼロ円でしたよ~♪

 

長くなったので、今日はここまで。

次回は、子どもにスマホを持たせて変わった我が家の生活について、話したいです(^ー^)