ゆるキャリママの家庭学習メモ

ゆるキャリママの備忘録

旧 ゆるキャリママの家庭学習メモ。1男1女兄妹と、少しゆるく働くママの日常記録

年長娘と平日デート!対1は、成長を身近に感じられる良い機会でした。

保育園をお休みして、息子が小学校に行っている間に女2人でお出かけしてきました。

行き先は、映画館!

娘リクエストのSTAND BY ME ドラえもん2を観るのが目的です♪

f:id:melody9:20201204155725j:plain

 ↑このポスターが好き。

ドラえもんのび太くんのような関係は憧れです(^ー^)

 

娘は来年には入学するため、こうして平日にお出かけもできなくなります。

わたしとしては、たまに2人で甘いものでも食べに行きたいのですが、娘もなかなか多忙。

運動会が近ければ演目の練習があって休めないし、お誕生会やクリスマス会等イベントもある(ここでも出し物練習あり)。

もちろん、休むのを禁じられているわけではないのですが、娘の仕事は「保育園生活を100%満喫すること!」なはずなので、なかなかわたしの仕事休みと合わないのです。

 

子どもとお出かけって、少し前までは一仕事でした。

オムツや飲み物、お菓子を持って、いつでも手を繋いだり、抱っこできるようにわたしはリュックサックが多かった。

 

そしてお昼ごはん!!

お店で注文したごはんを食べ残すのって、わたし嫌いで。

子どもたちが確実に食べられるもの(パン屋さんかうどんのお店、マックとか)、食べきれる量(お子様セット×2に大人の定食……は無理なので、大人の大盛定食+αを子どもに選んでもらって3人でシェア)を念頭に置いて店選びもしていました。

混む時間や遅めのランチは子どもの機嫌にも影響するから避けていたし。

 

改めて思い返すと、わたしが食べたいものを食べたい時に自分のペースで食べられるようになってきたのはつい最近のこと。

それを苦にも思わず、自然なことのようにやってのけていただなんて、愛ですよねーー!(←自分で言っちゃう(笑))

 

で、久しぶりに娘と2人でお出かけしたら、ごはん屋さん選びに失敗!

サツマイモごはんが出てきたら、何故か娘が食べたがらなくて。

(ごはんが甘いのが許せなかったのかなぁ?めっちゃ美味しかったのに…)

おかずを娘に差し出して、シェアする予定で注文した大盛サツマイモごはんを完食するわたし、、、

息子は注文前から「食べない!」って言ってくれるけど、娘はまだ注文時は乗り気でも、実際食べたらムリだった。というパターンが発生するのでした(-""-;)

 

子どもが複数人いると、なかなか1人ずつじっくりと。とは難しい気がします。

娘は1日中モールを歩き回ったのに、抱っこ無しでニコニコ。

かわいいワンピースを見て回ったり、雑貨店で手のひらサイズの小さなぬいぐるみに心奪われたり……。(←女子ですねー)


次に一緒に出掛けたら、サツマイモごはんも食べられるようになっていたりして(笑)

忙しい毎日ですが、娘の成長を見落とさないようにしなくちゃ勿体ないなー!と感じた1日でした。