ゆるキャリママの家庭学習メモ

ゆるキャリママの家庭学習メモ

2025年中学受験予定?な息子の家庭学習を中心に、少しゆるく働くママの日常記録

負の連鎖。お友だちトラブルは夜勉に影響しまくる、の巻(涙)

昨夜は、疲れました、、、(←愚痴スタート(笑))


学童に迎えに行くと、息子は少し浮かない顔。
息子「今日は宿題が終わってないんだ。理由はね…………」
何でも、学童での宿題時間中にお友だちが息子の急所を触ってくるという出来事があったのだそう。
息子は「やめて!」と言い、学童の先生も間に入ってくれて、その場は収束したけど、息子のテンションはガタ落ち。
またやられるかも?と思ったら落ち着いて座っていられなくなり、気分転換にブロックしていたら、気づいたら迎えの時間だった。。。らしい。
 
後半のブロックのくだりは、どうなのよ!?とも思いますが、子どもなので切り替えが下手なのはそんなもんな気がします。
 
この秋に学童への通室回数を減らしたことを記事にしました。↓

melody9.hateblo.jp

実はあの記事の後に、5時間授業の日に真っ直ぐ帰宅してお留守番する実験をやってみました。

5時間授業で帰宅すると、息子はおおよそ15時半頃の帰宅。

6時間授業より1人時間がさらに長くなることを心配したのですが、無事に成功!

 

この実験結果より、息子は長期休暇以外での学童利用は最早必要不可欠ではないんだなぁ、と結論付けました。

(習い事のために通室しているイメージ)

 

しかも、真っ直ぐ帰宅したら、必ず学校の宿題をこなしてから自由タイムに移る素晴らしさよ!!

まあ、宿題をやらずに遊んで、その後わたしに怒られるのが怖すぎる………とか。

宿題をやらずに遊んで、わたしとの家庭学習を普通にやらされて、自分の夜の自由タイムを削られるのが嫌だ、、、とか。

(理由なく宿題をやっていない場合に、わたしが家庭学習の時間を宿題に差し出すということはしません)

 

色々理由はあるとは思いますが、それでも偉いわぁー。

息子に聞くと、「学童と違って家は静かだから集中できる」とのこと。

えーー、だったら学童の通室回数、さらに減らそうかな(-""-;)

 

まだ長期休みの過ごし方が定まっていないため、スパッと辞める選択はありませんが、改良の余地ありのようでした。

 

 

話は戻り、昨夜。

理由が理由だけに、家庭学習の時間を半分差し出して宿題タイムへ。

その後、家庭学習に突入しますが、息子の心はまだ学童での一件が引っ掛かって集中力を欠き、時間ばかりかかる。

切り上げて夕食タイムにし、せめて就寝前に都道府県カルタでもやろうか?と誘って就寝準備を急ぐも、時間はもう22時( ;∀;)

残念だけど、今夜は諦めよう………と言うと、カルタを楽しみにしていた娘が大号泣したり、、、、

 

あぁ、負の連鎖。(´Д`|||)

 

まだ月曜日の夜なのに、ぐーったりなわたしなのでした。

f:id:melody9:20201201091108j:plain

アドベントカレンダーがスタートしました。

初日はカルディで購入したサンタさんチョコです♪