ゆるキャリママの家庭学習メモ

ゆるキャリママの家庭学習メモ

2025年中学受験予定?な息子とママの家庭学習の記録

学校宿題。その目的は何なのだろうか?

息子の学校授業が通常日課となり、週1の6時間授業が始まってから1ヶ月ほどになります。

 
体力がないからか?学校終了後に学童へ通うからか?とにかくその日はクタクタ。
わたしは学童への迎え時間が早い方なため、学童で学校の宿題がほとんど終えられません。
 
今年度の担任の先生は若いまだまだ新人の先生でした。
はりきってらっしゃるのか?
宿題の量が少し多いのです(|||´Д`)
 
毎日おおよそ内容は決まっていて、音読、計算カード、漢字ドリル、計算ドリルの4つ。
 
大きな声では言えませんが、音読と計算カードはわたしが判子やタイムを書けばよいので省略可。
息子自身で進めなければいけないのは、漢字ドリルと計算ドリルです。
 
6時間授業後でフラフラな息子は、この1ヶ月、夜のうちに宿題を終わらせることができていません。
ご飯と入浴まで済ませたら、いつの間にかうたた寝しちゃってるんですよねー。
 
なぜか他の曜日と同じ分量で提示される宿題(-""-;)
 
それでも今までは翌朝早く起きて、なんとか仕上げていました。
 
ところが今週は特に体が疲れていたのか?
早朝に何度か声をかけても、本人は起きようとはするのですが、起き上がれず……。
 
なんだかその姿がかわいそうになり(←ほら、過保護だからね(笑))、それ以上には起こしませんでした。
 
そして、この状況を連絡帳に書いて先生にご相談することにしました。↓
お世話になっております。六時間授業の日の宿題量について、相談させてください。
(中略)
可能であれば、六時間授業の日の宿題を調整いただけないでしょうか。本人は宿題を必ずやらなければいけないものと理解しておりますが、体力的に追い付いていないようです。本日の宿題は、近日中に必ず提出させていただきます。
わたしが子どもの頃、そもそもこんなにも毎日宿題を出された記憶がないです。
 
授業中に問題を解く時間があり、授業時間内に終えられなかった部分がその日の宿題になる。という感じでした。
今考えても、その形式でよいのでは?と思います。
 
宿題を減らしたい気持ちから授業にも集中しますし、演習する、という点では同じこと。
 
ただ、今は休校明けで授業の遅れを先生方も取り戻そうと必死なのかもしれません。
学校側の事情はわからないため、「可能であれば…」と書いてみました。
 
 
息子が先生からのメッセージが書かれた連絡帳を持ち帰ってきました。
そこには謝罪と今後は配慮していただける、とのありがたい言葉が。。。
 

その夜に宿題をしました。
ノートをチェックしたら、朝にやり残したはずの宿題が半分ほど埋まっていました。
「学校で先生が教室に来る前に急いでやったら、ちょっと終わったの。」
 
期日までに課題を提出しなければいけない。
 
宿題ってそういう社会常識を教えるものだと思います。
少々モヤモヤする出来事でした。