ゆるキャリママの家庭学習メモ

ゆるキャリママの家庭学習メモ

2025年中学受験予定?な息子の家庭学習を中心に、少しゆるく働くママの日常記録

家庭学習onlyは時にしんどい……わたしが家庭学習をサポートする理由

標題どおりですが、家庭学習しんどいなぁ~、と少し悩んだお話。

事の発端はこちら↓ 

melody9.hateblo.jp

なんだか虚しくなっちゃったんですよね~。

あの話には続きがあって、小1範囲でも少し忘れてしまった漢字が発覚したんですよ。

もう、ガッカリで。。。

 

わたしは息子のためにと思って今まで手を尽くしてきたけれど、これは親のエゴって奴だった?

 

息子はわたしに命じられるから、わたしからの愛情が途絶えないようにただただ付き合ってくれただけ?

 

そもそも…何のために家庭学習をわたしは引き受けてるんだったっけ?

 

一度悩み始めるとどんどん深みにハマり…(-""-;)
息子に声かけして家庭学習する気力を完全に失いました。
 
 
で、半日ほど放置。
 
息子がどうするか気にならないわけではなかったけど、それ以上にツラくって。
 
 
半日経ったお昼過ぎ、
「何をやったらいいか(指示がないと)わからないよ~。。」
息子が話しかけてきました。
午前中もチラチラとわたしの方を気にし、何かと話しかけてきた(勉強とは無関係な話題)息子。
 
きっと彼の頭の中はパニック!です(笑)
[ママは何か怒っている。でもどうしたらよいかはわからない。とにかくママに笑ってほしい。仲直りしたい(ケンカしてないけど)]
 
その様子を見ていたら、なんだか息子が気の毒になり、悩んでいたこともどうでもよくなって和解することにしました(ケンカしてないけど)
 
 
 
放置した半日に考えていました。
わたしって、理系で技術職に就いているのに、数学が苦手なんですよねー。
 
息子と家庭学習して気付いたのが、きっと小2の単位換算でつまずいているんですよ。
計算は得意だったし、算数は得意だった記憶だけど、高校数学に入ったら思うようにいかなかった。
 
基本問題は解けるけど、応用はできない。
思考力がない。考えて、多角的に物事を捉えてひらめく力が欠如している。
 
 
息子が小1で学校の授業につまずき、家庭学習をスタートした頃、息子とのコミュニケーションの一環として家庭学習したい!と考えました。
さらには、いつか息子が勉強しよう!!と自分で思った時に困らないように低学年の今はつまずきを作らないようわたしがサポートしたい、と思ったことも。
 
 
そしてあわよくば、息子の家庭学習を通して、わたし自身がどこにつまずいたのか?探したい。
つまずきを作らないよう気を付けながら学習を進めていたら、どんな未来が待つのか?
息子=わたし、ではないので、結局答えは見つからないかもしれませんけどねー。
 
 
何にせよ、学習のつまずきを根本から気付くことができるのは、幼い今は親にしかできないのでは?と思っています。
学習塾や学校は現在進行形の単元で理解できていない部分はサポートしてくれるけど、生徒はたくさんいるし、お世話しきれない。
促進剤的なモノ、という考えです。
 
 
低学年の学習って、本当に基礎的な分、その先の人生も左右しかねないと思っています。
学習って積み重ねだから、どこかでつまずくと挽回が難しいんですよね。
 
 
 
話を冒頭の漢字に戻すと、
漢字の忘却は、我が家の息子なら有りうるよねー。
今は外出自粛にストレスを感じているし、モチベーション低下していてある意味健全。
忘却ラインと息子の精神面のサポートをわたしも怠っていたね。気を付けよう!みたいな考えに落ち着きました。
 
 
半日放置後の息子は、公園で妹とたっぷり遊んで気持ちもリフレッシュされたらしく、午後からは集中して学習できました。
 
子育ても家庭学習も、悩みながら進むしかありませんねー。反省!
 

f:id:melody9:20200422074910j:plain

 ↑和解した夜
2人で塗り絵をしました(^ー^)
おしりたんてい、大好きです♡